イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

海外医療制度#13 インドネシアの医療制度

受付中
一般公開医療者介護学生
開催日時 2021/09/16(木) 19:00
~ 2021/09/16(木) 21:00
開場・受付時間:18:30~
主催者 特定非営利活動法人医桜
会場名 ZOOM開催
開催地住所 東京都北区滝野川5-41-3-6F
募集期間 2021/07/19(月) ~ 2021/09/16(木)
イベント詳細 《注意》
FBイベントページ、医桜イベントページからの申し込みでは、正式な申込になりませんのでご注意ください。
イベントの正式な申込は下記からお願いします。
申 込:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/010rbfmgnts11.html

前回はベトナム、今回はインドネシアと東南アジアの国の医療制度について触れたいと思います。

インドネシアは群島国家という事もありますが、場所によって受けられる医療レベルが超違います。都市部であれば、それなりの医療が受けられますが、地方とか田舎はかなり厳しいレベルです。呪術治療も現役です。個人的には、そちらも興味がありますが。
2014年1月より、インドネシアでは、アジア最大規模の国民皆保険制度がスタートしています。2019年までに全国民の参加を目指しており、2004年に国民皆保険の導入を決めてから、実に15年掛かりのプロジェクトという事になります。
今回はこの辺りの経緯なども学びながら、世界人口第4位の国で、どう医療制度を浸透させていくのかを学べればと思います。
もともと、貧困層の4割が保険未加入という状況だったのを、政府保証での公的保険への一括加入という仕組みは、かなりチャレンジです。インドでも同じような事をやって四苦八苦していますが、医療費をどう賄うかがポイントになります。
また医療に関する保険料の徴収も課題です。
スマートな欧州の医療制度もいいですが、東南アジアの医療制度の整備も非常に興味深く面白いです。なぜなら、カネもない状況ですから、頭を使って工夫するしかありません。
海外医療制度 第1期の最後に相応しい内容ではないかと思います。
みなさん、一緒に勉強しましょう!

《セミナー詳細》
講 師:溝口博重(株式会社AMI&I代表取締役)
参加費:通 年22000円(すでにお申込みの方は不要です)
    単 回 5000円(9月16日のみ参加)
備 考:
1)資料はPDFで配布します
2)動画(録画した内容)の視聴可
3)参加申込を頂いた方には、開催日前日までにZOOMのURLをお送りいたします。
5)通年参加申込の方に限り、過去に開催した国の動画視聴もできます
 (イギリス、スウェーデン、フランス、アメリカ、ドイツ、オランダ、シンガポール、中国、ベトナム)
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312