イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

MADIC2021 コロナ禍でも大丈夫! 打たれ強いマネジメント

受付終了
医療者
開催日時 2021/02/26(金) 18:30
~ 2021/02/26(金) 20:00
開場・受付時間:18:15~
主催者 MADIC(医師の為の経営勉強会)
会場名 ZOOMで開催します
開催地住所 オンライン開催
募集期間 2021/02/03(水) ~ 2021/02/26(金)
イベント詳細 大阪府和泉市で、耳鼻科で開業をしております、老木医院の老木浩之と申します。
昨年の夏より『MADIC(読み方:マディック)』という会を立ち上げまして、定期的なマネジメントの勉強会を開催しております。

MADICの名称の由来は「Council of Management Skills Development for Doctors and Innovation of Clinic by Doctors without Conflict Of Interest」でして、直訳すると『利益相反のない、医師による医師の経営スキルアップと医院の発展の協議会』となります。

今回、新型コロナウィルス感染症において、耳鼻科と小児科が最も影響を受けた診療科として、患者数半減といった形で経営に大打撃がありました。今現在も、患者数が戻りつつあるとはいえ、以前とは一線を画した環境にあると言えると思います。

単に診療だけをやっているだけでは、耳鼻科はメシを食っていけないのではないか?
マネジメントを学び、経営を知る事で、何を学び、どのように行動をするべきなのかといったように考えるになりまして、コロナ後の耳鼻科医像をいうものについて、話をさせて頂いております。

時節的にも、オンライン講座という形がマッチしたのか、参加医師も100名を超えまして(約60%が耳鼻科医で、残りは他科の先生)、今年も引き続き開催をしていきたいと考えております。

前回のアンケートで「コロナ禍下でもマネジメント」で解決できることがあるのか?といったご指摘を頂いた事もあり、今回はそれをテーマに開催したいと思います。
「実践するマネジメント」にこだわりたいと思っておりますので、今回は当院の取組を解説しながら、病院勤務医、あるいは今後の開業準備に活かして頂ければと思います。

【MADIC開催テーマ】コロナ禍でも大丈夫! 打たれ強いマネジメント
1 打たれ強い医院が必ず持つ3つのポイント
2 誰も言わなかったマネジメントの3つのツボ
3 決め手は医者が“サボれる”医院づくり

老木医院での取組が中心ですが、経営マネジメントに於いて重要なのは「原理原則」になると考えています。実際、上手くマネジメントが回っている医療機関は特異な取り組みではなく、当たり前を当たり前にやっています。
我々医師は、なかなかこうした事を学ぶ機会が少なく、今回、共有させて頂ければと思っております。
是非、ご参加頂けますと幸いに存じます。

また、今回お申込みを頂いた方には、昨年の開催した勉強会の全動画URLもお送りさせて頂きます。(もちろん無料です)下記URLから、昨年12月に開催したものが視聴できるようにしております。ご参考ください。
https://youtu.be/f4Y8XNkVprw

積極的なディスカッションもしたいと思っておりますので、是非ご覧になられてから参加頂けますと幸いです。

主 宰:MADIC(マディック)
    医師による医師のための医師スキルと医院経営を語る会
テーマ:医院承継をするにあたっての注目ポイント
日 時:2021年2月26日(金)18:30~~20:00
場 所:オンライン(参加申込者にはおって、URLをお送りいたします)
講 師:老木浩之先生
参加費:無 料
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312