イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

日本の医療制度史 ~占領期から現在まで~

受付中
一般公開医療者介護学生
開催日時 2020/07/29(水) 19:00
~ 2020/07/29(水) 21:00
開場・受付時間:18:30~
主催者 特定非営利活動法人 医桜
会場名 WEB開催
開催地住所 東京都北区滝野川5-41-3-6F
募集期間 2020/06/18(木) ~ 2020/07/29(水)
イベント詳細 真夏の恒例、日本の医療制度の歴史です。
今回は全3部作。

第1部 中世の日本の医療制度(奈良時代~江戸時代)
    https://www.facebook.com/events/196072934971481/
第2部 近世の日本の医療制度(明治時代~昭和時代:戦中)
    https://www.facebook.com/events/288973805805376/
第3部 現代の日本の医療制度(昭和時代:戦後~令和時代)
    https://www.facebook.com/events/259889235345450/

第3部は現代の医療制度になります。
申込はこちら
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01eiq4111eaag.html

医療制度の最終回にして、今年からスタートする現代版です。
戦争に負けて、GHQ統治下の医療制度からになります。
GHQの占領下の医療制度を継承する形で、戦後の医療制度は進んでいきます。個人的には、GHQ占領下での医療政策方針が面白いですし、ここでの失敗(というか、挫折?)が、その先70年間ずっと尾を引いているように思えます。どこかで回収しろよ、とも思いますが、問題の先送りは日本に限らず、役所のお家芸なので、致し方なしです。

1945年~  GHQ占領期
1950年代は、医療復興期
1960年代は、国民皆保険制度の導入
1970年代は、医療拡充期
1980年代は、医療拡充させすぎた期~医療制度改革の着手~
1990年代は、医療制度の改革期(そろそろ本気)
2000年代は、医療制度の改革期(介護保険の導入と効率化)
2010年代は、在宅医療の本格的な浸透施策と、さらなる効率化
2020年代は、超高齢化社会にも対応できる医療制度の構築

と70年の歴史を猛烈ダッシュで進みます。
医療制度のざっとの概要を知る事は診療報酬制度の理解をする為にけっこう大事ですし、これからの医療政策を知るためには、ゼッタイに必要です。
歴史を学ぶことで、今を知る、という意味では、医療制度改革の流れを押さえていると、けっこう色々な事の理解が進むので、今回に限っては、仕事に役に立つし、知っていた方がいい感じの内容になります。
医事業務をしている方、事務長やっている人、あとは「何を見て、医療って勉強すればいいですか?」と質問してくる人(←特に!!)は聞いて損なし、学んで損なし、です。

講 師:溝口博重(株式会社AMI&I 代表取締役)
参加費:2000円(3回全部参加する人は、全部で5000円)
備 考:録画しますので、動画視聴可能(時期限定あり)
    資料配布(PDF)あり
申 込:
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01eiq4111eaag.html
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312