イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

いい病院の研究会 シリーズ病院を考える№5「救急医療について」

受付中
一般公開医療者介護学生
開催日時 2019/12/10(火) 19:00
~ 2019/12/10(火) 21:00
開場・受付時間:18:30~
主催者 NPO法人医桜
会場名 滝野川西区民センター(ふれあい館)
開催地住所 東京都北区滝野川1-46-7
募集期間 2019/10/23(水) ~ 2019/12/09(月)
イベント詳細 シリーズ病院を学ぶ!!を全4回シリーズで開催します!
第1回 急性期病院のいい病院の条件 終了
第2回 回復期病院のいい病院の条件 終了
第3回 慢性期病院のいい病院の条件 終了
第4回 在宅医療と訪問看護     終了
第5回 救急医療の在り方とこれから ← 今回

第5回は救急医療の在り方とこれからについて
◇救急医療って、なんか大変なの?
約90秒に1回、これが何の数字かというと、救急車の出動件数になります。おいおい、超忙しいな、救急車という事で、今回は救急医療についてお話をしたいと思います。
急な病気やけがの際に、家庭での対処方法や医療機関への受診の必要性について、チャット形式で気軽に相談が可能なAI救急相談の整備など、様々な整備もされていますし、小児科オンラインといった現場医師が始めた取組なども紹介しつつ、救急医療の概要、問題点、新しい取組、さらには、海外の取組などにも手を広げて、お話をしたいと思います。

症状に緊急性がなくても、「交通手段がない」「どこの病院に行けばよいかわからない」と救急車を呼ぶ人がいます。
「平日休めない」「日中は用事がある」「明日は仕事」と救急外来を夜間や休日に受診する人もいます。
救急車や救急医療は限りある資源です。いざというときの皆さん自身の安心のために、救急医療の受診について考えてみませんか。

今回、講師にNPO法人日本救急クリニック協会の理事である、溝口博重さんをお呼びして、講義を頂きます。

今回も対象としては
・一般市民の方
・医療者の方
・医療やヘルスケア界隈で商売をしたいが、あんまり知識がなく、もっとちゃんと勉強をしたいが、社内にまともな知識がある人がおらず、かといって、独学で勉強する気概もなく、でも教えてくれるなら、ちょっと勉強にいってもいいかな、と思う人
基本的には、病院の知識のない一般の方が聞いてオモロしく、病院の中の人が聞いて、なるほどと思えて、病院経営者が聞いても、それは知らんかった、といった内容を目指しています(笑)


日 時:2019年12月10日(火)19時~
会 場:滝野川西区民センター
定 員:30名
講 師:溝口博重(NPO法人医桜代表理事、NPO法人日本救急クリニック協会理事)
参加費:1000円(この会に参加するのが、初回の方のみ2000円)
主 宰:一般社団法人グリーンノート
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312