イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

いい病院の研究会 シリーズ《病院マネジメントⅡ》 いい病院のコミュニケーションとは何か? 深奥を除く90分

受付終了
一般公開医療者介護学生
開催日時 2019/06/18(火) 19:00
~ 2019/06/18(火) 21:00
開場・受付時間:18:30~
主催者 NPO法人医桜
会場名 滝野川西区民センター(ふれあい館)第二和室
開催地住所 北区滝野川6丁目21−25
募集期間 2019/02/25(月) ~ 2019/06/17(月)
イベント詳細 いい病院の研究会《種別の病院を学ぶ!!シリーズ》
第1回 急性期病院のいい病院の条件(10/09)終了
第2回 回復期病院のいい病院の条件(12/11)終了
第3回 慢性期病院のいい病院の条件(02/21)終了


新シリーズ 病院経営を学ぶ!スタート
第1回 病院のマネジメントとは何か?   (04/18)
第2回 病院のコミュニケーションとは何か?(06/18)

第2回は病院のコミュニケーションについて
◇コミュニケーションって何さ?
□人を喜ばせることが好きである
□相手の気持ちになって考えることができる
□忙しくても冷静に考えて行動をすることができる
□単純な仕事もラクラクこなせる
□秘密を守る事ができる
□約束を守ることができる
□物事を前向きにとらえる「プラス思考」である
□自分の健康管理に気を付けている
□ミスをした時には素直に反省できる
□「ありがとう」の感謝の気持ちを常に持っている

といった事をコミュニケーションだと思っている医療従事者、超多いデス。だから、医療ミスとか発生します。これ、コミュニケーションじゃないよね、と思うのですが。
倫理規定や適正の評価できしないじゃないっすか。
これ、コミュニケーションを拡大解釈しすぎです。

という訳で、今回は意思伝達スキルであるコミュニケーションについて触れたいと思います。いい病院というより、いい医療提供をする上で、何でコミュニケーションが大事なのか、という部分に触れつつ、実際に医療機関なんかでの事例や、海外での取組なども踏まえながら、病院であるべき、コミュニケーションの在り方、スキルなんかも紹介しつつ、一緒に勉強しようという90分です。

閑話休題

どこの業界でも新人はやらかしますが、その多くはコミュニケーション不全によるものが大半です。医療機関もそんな感じです。
患者さんにも大概、問題があるケースもありますが。
そんな医療者と患者(一般市民)向けの医療機関におけるコミュニケーションを学ぶ機会です。


今回も対象としては
・一般市民の方
・医療者の方
・医療やヘルスケア界隈で商売をしたいが、あんまり知識がなく、もっとちゃんと勉強をしたいが、社内にまともな知識がある人がおらず、かといって、独学で勉強する気概もなく、でも教えてくれるなら、ちょっと勉強にいってもいいかな、と思う人
基本的には、病院の知識のない一般の方が聞いてオモロしく、病院の中の人が聞いて、なるほどと思えて、病院経営者が聞いても、それは知らんかった、といった内容を目指しています


日 時:2019年6月18日(火)19時~
会 場:滝野川ふれあい館 第2和室
    北区滝野川6丁目21−25
定 員:30名
講 師:溝口博重(NPO法人医桜代表理事)
参加費:1000円(この会に参加するのが、初回の方のみ2000円)
主 宰:一般社団法人グリーンノート
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312