イベント/セミナー

Event, Seminar

イベント/セミナー詳細情報

アメリカ医療制度勉強会(第1回)

受付終了
一般公開
開催日時 2019/03/27(水) 19:00
~ 2019/03/27(水) 21:15
開場・受付時間:18:30~
主催者 NPO法人医桜
会場名 北とぴあ 701会議室
開催地住所 東京都北区王子1丁目11−1
募集期間 2019/01/22(火) ~ 2019/03/05(火)
イベント詳細 大人気、海外医療制度シリーズ
アメリカ医療制度についての開催になります

海外の医療制度なんて勉強してどうするんだよ? 役に立たないぜ?
という趣もありますが、まぁ役に立つものばかりの世の中ではないですし、医療制度という訳で働く中で、諸外国ではどのように取り組んでいるかを学ぶ事は短期的には役に立たずとも、中長期的には役に立つと思います。
諸外国の視点を持つ事は、今の日本の医療制度を考える上でも、有益な視点になりえるのではないかと考えます。

アメリカ医療制度の肝は「民間保険」の存在になります。
州政府があるので、全ての州の説明はできませんので、代表的な医療体制の説明を中心に話をしたいと思いますが、アメリカほど合理的に医療提供をしている国はないのではないか、と思います。
もちろん、様々な課題はあります。
破産者の3分の1が医療費が支払えないで破産した、とか笑えない話もありますし、高い医療費が何かと話題になるアメリカの医療ですが、民間保険を原資としている以上、集めたお金はきっちりと還元しなければなりません。

また病院経営という観点でもアメリカは他国から一歩も二歩も抜きんでた取組をしているといえるでしょう。医療制度というより、マネジメント、といってもいいかもしれません。

また高額医療費があるので、代替医療が発展していたり、様々なヘルスケアサービスが存在しているのも、アメリカの特徴といえるでしょう。(民間保険主体という市場が特殊なので、必ずしも諸外国で使われる訳ではないですが)

とまれ、イギリス・フランス・ドイツと続き、4番目の国アメリカの登場です。
ご興味ある方、是非ご参加ください。

日 時:2019年3月27日(水)19:00~21:15
場 所:北とぴあ 701会議室
講 師:溝口博重(NPO法人医桜)
定 員:50名
参加費:2,000円
連絡先 info@izakura.jp キャンセルの連絡、問い合わせはこちらまで
03-5980-7312